チャンピックス通販

チャンピックスは飲み始めの一週間に服用量を少しずつ増やします。
まず服用方法として
@禁煙開始予定日の一週間前からチャンピックスを服用し始めます。
A服用8日目から禁煙して下さい。
Bチャンピックスを計12週間服用します。

服用量の変更方法-チャンピックス

チャンピックスの飲み始め1日目〜3日目は0.5mg錠を一日一回。食後に服用。朝昼夕は問いません。

4日目〜7日目は0.5mg錠を一日二回。朝夕の食後。

8日目〜は1mg錠を一日二回。朝夕の食後

禁煙できたと思って途中で服用を止めず、必ず12週の継続をお願い致します。
また服用する際は水またはぬるま湯で服用して下さい。

チャンピックスの特長

非ニコチン製剤ですので、治療の仕方も従来の「ニコチン置換療法」とは異なります。
いきなり禁煙するのではなく、飲み始めの1週間に服用量を徐々に増やしながら
その間に喫煙本数を減らしていくといった飲み方で
今後ますますタバコは値上げされていく中で、注目されている禁煙薬です。

副作用-チャンピックス

チャンピックスの主な副作用として、嘔気、不眠症、異常な夢、頭痛、鼓腸、易刺激性
抑うつなどが報告されています。
万が一このような症状を感じたら担当の医師または薬剤師に相談してください。
ただ全ての方にこういった症状が現れるのではありません。
実際に成功されている方が多いからこそ、ここまで世に浸透した禁煙薬なのです。
また副作用が気になるの無理もないことかもしれませんが
結局、喫煙行為をしていること自体
体にどんどん悪い作用を及ぼしていることに気づいていただかなくてはいけません。
やる前から諦めず、とりあえずチャンピックスは試す価値のある禁煙薬ではないかと思います。
またチャンピックスの通販に際して楽天市場やAmazon(アマゾン)で買いたいという方もいらっしゃるかもしれません。
しかし残念ながら取扱いはございませんので、くれぐれもご注意下さいませ。

禁煙を志す人はチャンピックス

喫煙問題が取沙汰される中、禁煙を志す人は
保険を利用して禁煙外来に通うことができるようになっています。
禁煙したい人はこれを是非利用してみましょう。

チャンピックス


この禁煙外来では診察などと共に薬が処方されるのが一般的。
その代表的な薬がチャンピックスです。これを使って禁煙を試みる時に気になるのが費用ですよね。


保険が適用される場合には大体18,000円ほどです。
薬によってはもう少し安い費用で禁煙治療が受けられることもあるようですが
チャンピックスの場合は大体このあたりと考えておくといいでしょう。


通常の治療であれば2万円を超えることはないはずです。
ただし、検査の際に血液採取をしたり心電図検査をした場合や
他に病気を患っている場合などはそれ以上かかる場合があります。


タバコを吸っている人であればこの費用がどれだけ安いかがわかるのではないでしょうか。
これまでタバコに費やしてきたお金を考えればピンとくるでしょうし
これだけの費用でこの先一切タバコにお金がかからないと考えれば、これほど有り難いことはありません。


また、タバコの禁煙外来は自治体によっても助成金を受けられることがあります。
それぞれの自治体で金額は異なるようですし、予算の関係で人数があらかじめ決められていることもありますが
これを利用しない手はありません。治療の際にはまず各自治体に問い合わせてみましょう。
しかし結局チャンピックスを勧められるだけなので、チャンピックスを買った方が安くつきますけどね。